まあるい旬生酵素は便秘に効果的なのか調査しました

まあるい旬生酵素は便秘に効果的なのか調査しました

太りやすくなる主な原因は食べすぎですが、食べたものをきちんと排出できないことで、慢性的な便秘を起こすことがあります。

 

その便秘を解消するためにまあるい旬生酵素を始める方もいますが、なぜ、まあるい旬生酵素は便秘に効果的なのでしょうか。

 

便秘解消に役立つ成分を配合

まあるい旬生酵素には、便秘解消に役立つ成分が配合されています。それらの特徴、メリットを紹介します。

 

22種類の乳酸菌

便秘を聞けば、ほとんどの方が乳酸菌を思い浮かべるのではないでしょうか。まあるい旬生酵素には、22種類の乳酸菌が配合されており、2粒で100億個の乳酸菌を摂ることができます。

 

ちなみに、配合されている乳酸菌の種類は、有胞子性乳酸菌ラクリス-S、ラクトバチルスブレビス、ラクトバチルスパラカゼイ、オエノコッカスオエニ、ビフィドバクテリウムラクチス、エンテロコッカスフェシウムなどになります。

 

これらの乳酸菌が腸内環境を活発にし、便秘解消に役立ちます。

 

3種類の和漢植物

和漢植物と聞いてイヤなイメージを抱く方は少ないのではないでしょうか。まあるい旬生酵素には、生姜・山椒・高麗人参という3つの和漢植物エキスが配合されています。それぞれ温・活・燃の効果があり、健康促進には欠かせない植物と言っても過言ではありません。

 

便秘の敵は冷えです。手足の先が冷たくて、靴下が手ばせないという方もいらっしゃいますが、これは冷え性であると言っても良いレベルの冷えです。

 

その冷えを解消してくれるのが、ぽかぽか成分とも呼ばれている生姜になります。生姜エキスが身体の中に入ることで、血行を促進。血流を改善することで、便秘解消に役立ちます。

 

生酵素で代謝をアップ

まあるい旬生酵素は310種類の野菜・果物・海藻・穀類などをじっくりと熟成させた生酵素が配合されています。その生酵素が便秘解消に役立つことをご存知でしょうか。

 

酵素はわたし達の身体の中でさまざまな働きをしますが、もっとも重要な働きを行う酵素といえば、消化酵素です。消化酵素が一生懸命に働いてくれないと、腸内に排出物がたまり、外に排出することができません。まあるい旬生酵素で酵素を摂り入れ、スムーズな排出をめざしましょう。

 

便秘はつらいものです。でも、薬には頼りたくない。そんな時こそ、まあるい旬生酵素の出番です。まずは、1日2粒から始めてみましょう。腸内環境が変わることで、慢性的な便秘も解消。健康的な生活がおくれるのではないでしょうか。

 

⇒ まあるい旬生酵素を購入するなら絶対に知っておきたい口コミと効果はこちら

 

購入は最安値・返金保証がある「まあるい旬生酵素」の公式サイトからどうぞ

まあるい旬生酵素